毎日ナンパに突撃する原動力とは?

最近、毎日のようにナンパに繰り出しています。

仕事帰りにもナンパに行っているのですが、
そのモチベーションの源となっているものがあります。

それがですね。

性欲ではなく、
「ふざけんな」という怒りの気持ちです。

最近、会社で気に入った女の子がいて、
ちょっと恋をしてしまったんです。
それで、まぁ会社なので他にも男がいるわけです。
そこで嫉妬やら、焦って連絡先を聞いたり、飯に誘ったり・・・。
余裕のない事をやらかしてしまって、
まぁ残酷な扱いを受けているといった感じですね。

全部僕が悪いんですけど。
モテない男のダメな行動の典型をやってしまいました。

一人の女にエネルギーを集中させるとダメですね。
本当にダメ。
絶対やってはいけない事です。

それで気持ちを分散させて余裕を持たせる為に、毎日ナンパに行ってました。

そのおかげで、連れ出しまで出来るようになったので、
結果的にはすごく良かったですね。

女って残酷な生き物ですよね。

自分が興味のない男には残酷な仕打ちをしてきます。

誘ってくる男の背景に「君が好き」という気持ちがあるのを見抜くと、
引いて逃げていきます。
そして酷い仕打ちをしてきます。

最近、女性への見方が変わってきました。

「お前ら俺をなめんなよ」と。

ナンパも、ナンパしてやっているくらいの気持ちです。

会社の女の子も、もうどうでもいいです。
いい女は履いて捨てるほどいるから。
うそです。まだちょっと気になります。

ナンパすると心に余裕が出来るから最高ですなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です