ダスティン・ホフマン似の女性をナンパに成功!6月、一人目

6月の前半。
声をかけた女性が足を止めて話を聞いてくれ、
そのままご飯を食べに行った。

ダフティーホフマン似の女だ。20代後半。

ご飯を食べながら話をする。
ちなみに純粋にご飯だけだ。そこにお酒はない。

向かい合わせの席だ。

恋愛の話までするべきか。

酒なしでは雰囲気も盛り上がらないだろう。

俺はそのまま、彼女の話が流れるままに話を聞いていた。

ちなみにこの女性は自ら話をするのが好きなタイプだ。

積極的に話をしてくるので、こっちとしてはすごく楽だ。

そろそろ時間もたってきた。

俺は次に繋げるかどうか考えた。

正直、どっちでも良かった。話をしていてこの女とSEXしたいという欲求が湧いてこない。

一応、気を使って今度またご飯に行こうよと言っておいた。
もちろん社交辞令だ。

そしてご飯タイムは終了した。

2時間以上、一緒に時間を過ごしたが、もっと早く切り上げるべきだったと思う。

女性とご飯を食べに行って気づいた事だが、

女性からもう帰りたいなどという言葉は向こうから発してこない。

帰りたいそぶりは見せるが、はっきりと意思表示はしてこないのだ。

ゆえに、いい頃合を見計らってこちらから「じゃー帰ろうか」という必要がある。

という事が勉強になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です