1日に最低10人の女性をナンパしないと家に帰れないというノルマを課すの巻き

僕は考えた。

8月はナンパの成果が全然上がっていない。

まったく新規がゲットできていないのだ。

色々な情報を集めてインプットしているが、それをアウトプットできていない。

アウトプットするにはどんどん声をかけてナンパするしかないのだ。

声かけはナンパの基本だ。

今は女性との会話もぎこちない。もっと女性と絡む経験を積まなければいけない。

女性経験があまりに乏し過ぎる。

もっと会話をして雑談力を高めなければいけない。

そうしないと現状のままの人生が続いてしまう。

そんなのは嫌だ!

確かアンパンマンの歌でもそんなフレーズがあった。

僕はアンパンマンの歌が大好きだ。

本当の快楽は痛みの先にあるんだ。

仕事が終わって家に帰る。

「ナンパに行くよりこのまま家に帰ったほうが楽じゃん・・・何か雨降りそうだし・・・」と思ってしまう。

そして妥協して家に帰ってしまう。

「気分的に乗らないし・・・こんな時にナンパしてもうまくいかないよ・・・だってナンパってテンションが大事だし。」と言い訳を作って帰ってしまう。

それじゃーダメだ。

まずはナンパを日常的な生活の一部にする。そして女性と会話する経験を積む。

それが今の僕に必要なものなのだ。

だから自分にノルマを課す事にした。

仕事帰りにナンパする。10人に声を掛けるまで家に帰れない。というノルマだ。

先日それを実行してみた。1時間30分かかったが10人の女性に声を掛ける事が出来た。

結果は1ブーメランだったが、やればできると核心した。

僕はなるべく早くお家に帰りたい。お家が大好きなんだ。

だから1時間でノルマを達成できるように頑張ろうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です