俺は下心がない人だと思われたくない。6月ナンパ成功二人目。

6月某日。俺はナンパから連絡先を交換する事に成功した。

この女性はこれから飲みに行くとの事だった。

ナンパをしているとそういう事が結構ある。

そういう時は、じゃーとりあえず今度ご飯でも行こうよといって連絡先を交換する。

だいたいその後、連絡しても返事が返ってこなかったりして、
ダメになる事が多いのだが、今回は初めて、連絡先だけの交換から次回のアポに成功した。

連絡先を交換した日から数日後、約束をして待ち合わせ。

俺はどうせ言い訳を作って来ないものだと思っていたが、ちゃんと彼女はやってきた。

20代後半の女性で、パッと見可愛い感じの女の子だ。

居酒屋を探して入る。これがまた凄くいい感じの居酒屋だった。

今度からいつもここに連れて来ようと思った。

何がいいかって。隣り合わせで座れる席が充実していたからだ。

最高だ。

お互い酒を飲む。いい感じだったが、俺はまた壁にぶつかった。

ギラつけないのだ。

SEXしたいという意思表示をかもし出せない。

これではただのいい人に成り下がってしまう。それは非常にまずい。

俺ははっきりと下心があるという事を相手に気づかせないといけない。

しかし、最後までそれができなかった。

だが俺の計画からすると、何回か一緒に遊んでSEXをしようと思っている。

だからこれで良かったのか?とも思うが、絶対にエロい要素は出しておいたほうがいい。

ある程度この人はエロい人だという認識があれば、SEXまで誘導するのが凄く楽になるからだ。

次回はギラつこうと思う。ギラつかないとダメだ。

次回のアポまでに一週間ほど時間があるので、またナンパをしてストックを貯めておこうと思う。

梅雨。早く終わらないかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です